政治家や選挙は、自由に投票し、積極的に参加民主主義、変更、オンライン投票の投票で
left right

> Japan > 政治家 > Democratic Party of Japan > Tsutomu Hata
羽田孜  羽田孜 
羽田孜 
)は、日本の政治家。 | Japanese politician.
email

説明候補の: 

羽田孜

JPN:

 

羽田 孜(はた つとむ、1935年8月24日 - )は、日本の政治家。

 

衆議院議員(14期)、第80代内閣総理大臣(在任期間:1994年4月28日 - 6月30日)、農林水産大臣(第9代12代)、大蔵大臣(第88代)、副総理(細川内閣)、外務大臣(第120代)、新生党党首、新進党副党首、太陽党党首、民政党代表、民主党幹事長、同党特別代表、民主党最高顧問などを歴任。

 

自民党出身で、細川護煕・羽田孜政権に参加後、鳩山由紀夫政権までの間、自民党との連立政権(自社さ・自自公等)に参加することなく、一貫して選挙による政権交代を目指した国会議員の一人である。

 

2010年(平成22年)9月28日、羽田は時事通信社の取材に対して、今期限りでの引退を明らかにした。2012年(平成24年)11月16日の衆議院解散を以って正式に引退となったが、その際自身の子息で国土交通大臣を務める雄一郎に参議院から鞍替えさせようという意向もあったが、雄一郎の上司でもある時の内閣総理大臣・野田佳彦が「反世襲」の方針からこれを認めなかった。一方で、党の長野県連会長を務める元防衛大臣の北澤俊美は「世襲には当たらない」との見方を示している。

 

ソース

 

 

ENG:

 

Tsutomu Hata (羽田 孜 Hata Tsutomu, born 24 August 1935) is a Japanese politician and was the 80th Prime Minister of Japan for 9 weeks in 1994. He is a member of the lower house representing Nagano #3 district. He has been elected 14 times.

 

He was born in Tokyo, a son of the Liberal Democratic Party Member of Parliament Bushiro Hata. Hata graduated from Seijo University and was employed by the Odakyu bus company from 1958 to 1969. In 1969, he entered the House of Representatives of Japan, representing Nagano Prefecture as a member of the Liberal Democratic Party. He rose to become a top lieutenant in the Tanaka/Takeshita faction in the 1980s.

 

In 1991, he served as Minister of Finance under Kiichi Miyazawa. He left the LDP in 1993 to found the Japan Renewal Party with longtime LDP ally Ichirō Ozawa, which became part of Morihiro Hosokawa's anti-LDP coalition government later that year. Hata served as foreign minister in the Hosokawa cabinet.

 

On 28 April 1994, Hosokawa resigned and Hata became prime minister. However, the Japan Socialist Party had recently left the coalition, destroying its majority in the Diet. Rather than face a vote of no confidence, Hata elected to resign in June, allowing SDP leader Tomiichi Murayama to take over the position on 30 June.

 

After the Shinseito merged into the Shinshinto in 1996, Hata contested the leadership against Ichiro Ozawa. After losing this contest, he and twelve other Diet members formed the splinter Sun Party (太陽党 Taiyōtō). The Sun Party in January 1998 became a part of the Good Governance Party which itself was subsumed by the Democratic Party of Japan in April 1998.

 

Hata's son, Yuichiro, is a member of the House of Councillors of Japan. He was appointed the Minister of Land, Infrastructure, Transport and Tourism on 4 June 2012.

 

source

19th November 08

updated: 2013-04-13

icon Tsutomu Hata
icon Tsutomu Hata

ElectionsMeterのテキストの内容に関して責任を負いません。いつもの著者を参照してください。すべてのテキストElectionsMeter上に公開され、著者とは、元のソースへの参照元の名前を含める必要があります。ユーザーは、著作権侵害の通知を義務付けられている。注意してサイトのポリシーをお読みください。 テキストの場合はエラーが、誤った情報が含まれては、またはそれを修正しても完全には、プロファイルの内容を疥癬したいのですが、私たちに連絡してください。 お問い合わせください。.

 
load menu